■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2007年06月13日

半年経過

昨年12月に入院・手術をして半年が経過した。昨日CT検査の結果を聞きに行ってきたが、今回も特に異常なし。頸部リンパ節が検査対象だが、転移があった場合にまずここが疑われるということで、常に念入りに検査している。何か異変があれば再手術もしくは放射線治療と言われているが、今のところ大丈夫である。

帰りに血液検査のため採血をして帰ったのだが、15時のトレード終了に間に合いそうだったので急いで戻ったところ、暑さのせいか採血のせいか自宅に向かうエレベーターに乗り込んだとたん貧血のような症状に見舞われて頭がクラクラになった。すぐにおさまったが突然のことに驚いた。
タグ: ガン がん
posted by 徳山秀樹 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44726026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。