■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2007年05月31日

PET検査も異常なし

先日受診したPET検査の結果を聞きにいってきたが、特に異常なしとのこと。CT撮影は頻繁に実施していたので大きな異変はないにせよ、何らかの兆候があっても不思議ではないと覚悟していたので「異常なし」の結論には少々拍子抜けという感じだった。もちろん喜ばしい結果であることに間違いはないが、引き続き検査は継続していく必要がある。

先日来、ZARDの坂井泉水さんが亡くなられたことが大きく報じられている。直接の死因ではないが、彼女も癌(子宮頸ガン)を患っていてしかも摘出したものの肺への転移が認められたとのこと。同世代でもありショックであるが、こうした状況でも復帰計画をもって体力回復に努めていた前向きさは見習わなければならないと強く感じた。ご冥福をお祈りします。
ラベル:ガン がん
posted by 徳山秀樹 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。