■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2007年04月11日

3ヶ月を無事経過

しばらく書くのを忘れていたが、肺のCT検査に続いて実施した頸部のCT検査の結果も異常なしであった。患部の回復も極めて良好で、瘢痕も殆ど気にならないまでになった。このため半年程度を予定していたリザベンの服用も終了することになった。(アトピー対策で従来からアレグラを服用していたので、そちらに戻すため。)

これで手術後3ヶ月は問題なく乗り切ったことになる。次は半年後のチェックを考えている模様。
タグ:がん ガン
posted by 徳山秀樹 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38462667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。