■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2007年02月09日

アトピー対策記を復活

腫瘍摘出手術後にできた瘢痕対策としてリザベンを服用しているが、これまでアトピー対策で服用していたアレグラと似たような薬ということでアレグラの服用を一時中止している。したがって落ち着いていたアトピーの症状がやや悪化している。

こうした状況なので中断していたアトピー対策ブログを復活して、対策を記録して症状の沈静化をはかっていく。現在は漢方薬をかえて様子をみているところ。

アトピー対策記
ラベル:ガン がん
posted by 徳山秀樹 at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私はもともと鼻アレルギーで飲んでいたジルテックに加えて、リザベン+ポララミンという3剤併用を試しています。あくまで自己判断なのですが…。
1型ヒスタミンが瘢痕の形成に関与しているということなので、H1ブロッカーを重ねて飲んでみようかという判断です。
あと30日ぐらい続けてみようかと思っています。お大事になさってください。
Posted by underarrest at 2007年03月01日 23:13
ところで免疫力向上には「星状神経節ブロック療法」はどうでしょうか。
首の両側にある星状神経節に麻酔注射をすることで、ストレス等でバランスの崩れた自律神経の調子を元に戻すというものです。
麻酔科とペインクリニック科で施行しています。私は生来の手のひらの多汗症が完治しました。オススメです。
Posted by underarrest at 2007年03月02日 01:08
underarrestさん、コメントをいただきながら長期間放置してしまいました。申し訳ありません。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 徳山秀樹 at 2007年05月23日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。