■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2006年12月25日

明日の退院が決定

画像0016.jpg今朝の主治医の診察・話し合いにより明日の退院が正式に決定した。病理の報告でも取り残しなしと判断された。

するといきなり鼻のチューブは抜かれ、昼のみお粥で、夕食からはもう普通食という強行スケジュール。そして2週間ぶりの食事(昼食)となった。おかずが天ぷらで、いきなり大丈夫なのかと思いつつ30分かけて完食した。やはりかなり食べにくさはある。
posted by 徳山秀樹 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。