■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2006年12月16日

点滴終了

昨日実施した血液検査の結果も良好で、点滴は終了となった。昨夜は点滴針も抜けてスッキリした気分であったが、鼻のチューブは相変わらずであり、なかなか熟睡することはできない。
posted by 徳山秀樹 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。