■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2007年01月15日

あるある大事典2

昨日は「がん特集」でしたので当然見た。病気前なら見たかどうか分からないが、今回は他人事ではないので真剣に見ていた。ガンにならない身体をつくるということで、アメリカでは野菜・果物を積極的にとってガンの減少につなげているということ。抗酸化・修復・解毒の3つの力を持つ野菜として、小松菜、水菜、にんにく、ブロッコリー、カリフラワー、かいわれ、ブロッコリースプラウト、菜の花が紹介されていた。

ただ個人的には以前より野菜中心の食生活となっているので目新しさはなく、この生活でもガンになる人はなるということ。今後も当然こうした生活を送るが、再発防止に効果があるのかどうか?
posted by 徳山秀樹 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。