■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2006年12月07日

メール投稿テスト

これを当面の投稿手段にしたいのだが、なかなかうまくいかない。
posted by 徳山秀樹 at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

入院・手術日が決定

昨日病院から連絡があり、12/8(金)入院、12/11(月)手術の日程となった。考えていたスケジュールよりも早く、慌しく準備・入院することになりそう。当初は年内手術スケジュールは一杯とのことだったので無理していれてくれたのは間違いないが、それだけ良くないのかとも思ってしまう。

病名:上口唇腺癌
手術名:全身麻酔による上記腫瘍摘出術
posted by 徳山秀樹 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

これまでの経緯

個別株自動売買システム運用記に書いたように、今後はこのブログで病気と向き合っていくことにしていく。まずはこれまでの経過について整理しておきたい。

今年('06年)9月上旬にドアを開けようとして取ってにかけたすべり、そのまま顔から突っ込むかたちとなった。寸前に止まったため軽く口唇部があたった程度という認識であったが、その割に痛みを感じたので夜に患部を確認してみた。

裂傷はないのだが、内側から触って「しこり」があることを発見。患部が腫れたのだろうと考えていた。しかし2週間以上経過しても「しこり」はなくならないので、約1年ぶりにかかりつけの歯科に行って通常の治療ついでに問い合わせてみた。

すると大学病院を紹介するので行って欲しいとのこと。幸い近所にあるので後日行ってみたところ、恐らく良性の腫瘍と思われるが念のためMRI検査をして確認するとのことであった。

その後検査をして再度受診すると悪性の可能性も排除できないとのことで、細胞診をすることになった。同時に1泊2日の簡単な手術入院で除去するスケジュールをたてた。

ところが直前になって医師より電話があり、検査結果がよくないので手術は中止するので来て欲しいとのこと。そこで初めて悪性腫瘍(ガン)である可能性が高いことが判明。全身麻酔での本格的な手術が必要になった。現在そのスケジュールを詰めいている状態である。
posted by 徳山秀樹 at 12:30| Comment(3) | TrackBack(2) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。