■入院までの経緯についてはこちらにまとめています。

2006年12月26日

退院当日

画像0017.jpg昨日の朝まで流動食だったのに、あっという間に退院へ。昨日はクリスマスということで病院の夕食も少しスペシャルで、ギリギリ間に合ってラッキーだった。

あいにくの雨模様だが、ゆっくり帰宅する予定。年明けから定期的に通院して経過観察しなければならないが、少しは落ち着けそうな見通しとなった。

17:00追記
昼前に無事に帰宅。現在は自宅でくつろぎながら、たまったメールのチェックなどをして過ごしている。

経過観察中は再発や首のリンパ節への転移を中心にみていくことになるが、現時点でそれらの兆候は認められないので、抗ガン剤や放射線治療といった具体的なことをするわけではなく当面は気楽なものになりそうだが、再発・転移はまずは1年以内が多いようなので気は抜けない。
posted by 徳山秀樹 at 07:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

明日の退院が決定

画像0016.jpg今朝の主治医の診察・話し合いにより明日の退院が正式に決定した。病理の報告でも取り残しなしと判断された。

するといきなり鼻のチューブは抜かれ、昼のみお粥で、夕食からはもう普通食という強行スケジュール。そして2週間ぶりの食事(昼食)となった。おかずが天ぷらで、いきなり大丈夫なのかと思いつつ30分かけて完食した。やはりかなり食べにくさはある。
posted by 徳山秀樹 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

体重測定

画像0013.jpg毎週日曜日の朝は体重測定日。今回は前週比1キロ減にとどまった。これで2週間で4キロの減。流動食にもすっかり慣れてしまったが、時おり感じる空腹感は相当なものがある。

抜糸後の傷口回復も順調のようで、退院予定に変更はなし。でもいまだに流動食なので、結構美味しかった病院の普通食をほとんど味わうことなく退院となりそう。
posted by 徳山秀樹 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

抜糸完了

今朝の処置で傷口の抜糸がすべて完了したとのこと。これで病理検査で取り残しがないことが確認され、傷口が完全にふさがれば退院となるのだろう。

摘出腫瘍が当初見込みより大きかったことで入院期間が予定より長くなってしまったが、本業のトレードを入院生活に組み込んでみると、入院生活も予想していたほどヒマではなく、規則正しい生活が出来たと評価している。
posted by 徳山秀樹 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

来週退院へ

画像0012.jpg昨日患部を覆っていたガーゼを取り除いて、残される人工粘膜の状況をチェック。特に問題はなさそうで、病理検査で取り残しがないことを確認のうえ来週半ばの退院というのが濃厚となった。

現在の外見上は写真では違和感ないが、やや陥没気味かつ横にずれた感じ。
posted by 徳山秀樹 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

術後10日目

計画に沿って患部を覆っていたガーゼが取り除かれ、ほぼ外見上は正常に戻った。回復経過は良好とのことであり、退院へ向け着実に処置を進めてもらっている。
posted by 徳山秀樹 at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くしゃみ

手術後なかなか復活しなかった生理現象に「あくび」と「くしゃみ」がある。前者は術後3日目にでたのだが、後者は1週間たってようやく今日出た。まだ鼻にチューブがあるので、気にしながら口から中心にしたが、それでも結構スッキリした。
posted by 徳山秀樹 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

3キロ減

毎週日曜は体重を測定することになっている。今回は手術直前の前回と比べて3キロの減量となった。もちろん流動食のためであるが、流動食で必要十分な栄養をとっているので、健康面での問題はないはず。空腹感はかなりのものであるが、思わぬダイエット効果が得られた格好。

術後の経過は問題なく、現在の懸案はPC活用記ブログに書いたPCのネット接続がうまくいかない点くらい。
posted by 徳山秀樹 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

点滴終了

昨日実施した血液検査の結果も良好で、点滴は終了となった。昨夜は点滴針も抜けてスッキリした気分であったが、鼻のチューブは相変わらずであり、なかなか熟睡することはできない。
posted by 徳山秀樹 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

お礼

ブログのコメントやその他の箇所に激励・見舞いのメッセージをありがとうございます。術後の回復は問題なく順調なのですが、傷口の化膿を防ぐため週明けまで流動食が続くとのことで、常に腹を空かしている状態です。
posted by 徳山秀樹 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

術後の患部

画像0011.jpg幸い術後の痛みはまったくないのだが、当初は上唇が倍に腫れあがっていた。それも徐々におさまりつつあるが、まだこの程度の腫れがあって、口が自然に閉じられない。
posted by 徳山秀樹 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

鼻から流動食

画像0009.jpg食事再開の期待は見事に裏切られ、鼻からチューブを入れられての流動食となった。ご丁寧に三食出てくるのだが、一回一時間はかかる。当然味は感じないが、これで満腹になってゲップまで出るのが悲しい。また食後にはほのかにキャラメル臭が漂っている。
posted by 徳山秀樹 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

手術翌日

手術次第で当日夜は集中治療室もあり得ると脅かされていたが、幸い一般病棟に戻ってこれた。しかし身体中にモニター監視のケーブルがつけられ、とても熟睡はできなかった。今日になって点滴以外は外されたので、ようやく自由の身に。当面の関心はいつ食事が再開されるかに。
posted by 徳山秀樹 at 09:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

タイトル訂正

先ほど「手術手術」とメール投稿してしまったようだが、正しくは「手術終了」。
posted by 徳山秀樹 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術手術

画像0008.jpg前の手術が予定より早く終わったことで前倒しで始まったが、終了はほぼ定刻。まだ少し麻酔が効いているよう。
posted by 徳山秀樹 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

点滴開始

画像0007.jpgたぶん点滴するのは初めて。1時手術開始にしては早い気がするけど、何の意味があるのだろう?
posted by 徳山秀樹 at 07:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術当日

今日一日は食事は抜きで、間もなく点滴開始となる。ただ手術予定時間が二時間なので、全身麻酔にしてはそれほど大規模な措置はとられないという印象。手術そのものは眠っている間に終わってしまうと気楽に構えている。
posted by 徳山秀樹 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

手術前日

画像0006.jpg寝冷えして頭が痛かったが、朝食を終えてやや回復。今日は天気もよさそうなので、脱出計画もあり。有意義に過ごしたい。
posted by 徳山秀樹 at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

手術室

画像0004.jpgこれが手術室入口の模様。病室からやけに近い。
posted by 徳山秀樹 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

入院しました

予定通り入院。麻酔医の説明と口内洗浄とりを終えて今日の予定はたぶん終了。
posted by 徳山秀樹 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。